ホーム > 新着情報 > 2009年10月

新着情報

2009年10月

11月の定休日のご案内

| 2009年10月23日

誠に勝手ではございますが、以下の日にちはお休みとさせていただきます。

なお、その他の営業所は年中無休となっております。

お急ぎの際は、お近くの営業所までお願いいたします。

遠鉄整備センター(初生町)・・・毎週日曜日,3日(火),23日(月)

遠鉄自動車ガラス(浜松店・掛川店)・・・毎週日曜日,3日(火),23日(月)

                                  

                                     →営業所一覧へ

遠鉄グループ大感謝祭開催!!

お知らせ | 2009年10月20日

遠鉄グループ総力をあげての お得で、素敵な、9日間。

遠鉄グループ 大感謝祭 開催sign03

2009年11月(土)15(日)

期間中 大抽選会各社目玉企画えんてつポイントアップ企画など満載happy01

☆ 遠鉄グループ大感謝祭専用ページ ☆

もちろん遠鉄整備でもお得な企画目白押しeyeshine

 oneマイカー日常点検無料で実施しますrvcar

  11月 8日(日) 遠鉄ストア磐田店 駐車場 10:00~16:00
  11月15日(日) 遠鉄ストア桜台店 駐車場 10:00~16:00
  11月22日(日) 遠鉄ストア笠井店 駐車場 10:00~16:00

  点検実施の方にもれなく、えんてつポイント50ポイント券プレゼントpresent
  その他のプレゼントもご用意してお待ちしておりますheart02
  ※雨天中止・国産車限定

 two11月7日~30日の間、遠鉄整備ご利用で
   えんてつポイント200ポイントプレゼントnotes

 three11月7日~15日の間、遠鉄整備ご利用で
   整備代1000円につき、大抽選会応募シール1枚配布memo

 fourえんてつポイント1500ポイントで、遠鉄整備2000円券と交換ticket
   ※11/7~15の期間中、ポイントターミナルにて事前に2000円券を発行。
    11/7以降に入庫のお車に対して、11/7~30のご精算に使用可能。

 five新型バスモデル定価6300円を5250ポイントで交換bus
   ※11/7~15の期間中、ポイントターミナルにて事前に交換券を発行。
    引換期間12/1~31で、限定30台。

→ 各開催店舗目玉企画一覧はこちら!

この機会にぜひ遠鉄グループ各店舗へお越しくださいlovelycherry

連節バス登場!

ブログ | 2009年10月10日

神奈川県より連節バスのお客様ですhappy01

今日から3日間、連節バスの実証実験を行うにあたり、
まずここ整備センターにお目見えしましたeye

神奈川県からはるばるとshine

連節バスは、2つの車体が1つにつながってなんと全長18メートルflair
約130人も乗れるんですsign03

浜松では見ることのできないこの連節バス、
明日は
モザイカルチャーの会場にお目見えしますよnote
ぜひ行ってみてください
 happy02

↓長くてカメラに全部収まりませんsweat01

001_2

002_2

富士登山

ブログ | 2009年10月07日

行ってきました富士登山fuji

当社バンビツアーで『一生に一度は富士登山』というコースがあるんですが、
それに整備センターから4人で参加してきましたrock

簡単にスケジュールをまず・・・pencil
 8月29日() 7:00 浜松出発
          13:30 富士山五合目出発
          18:30 富士山八合目山小屋到着
                夕食&仮眠  
          23:45 富士山八合目出発
 8月30日() 5:10 富士山山頂到着
           6:30 下山開始
          10:30 富士山五合目到着
                途中入浴・食事
          19:00 浜松到着

富士登山は今回が生まれて初めてheart02
それなのに、事前の体力づくりはなにもせず・・・sweat01

五合目に到着してまず驚かされたのは、人の数sign03
日本全国から、そして海外からの大勢の人たちでいっぱいeye
さすが、この日は富士登山できる今年夏最後の休日だったからですねflair
私たちのツアーは総勢32名bus さまざまですtulip

いざ出発run 山岳ガイドさん後に付いて歩いていきますshoe
最初は余裕note歩くペースもゆっくりで、普通お散歩のようなかんじでしたfoot

002ところが七合目と八合目に近づくにつれてどんどん道は険しくなり
酸素も薄くゼェゼェハァハァdash無言・・・無言で登り続けるのみでしたsweat02

                                                                                                                                                                八合目の山小屋に着いた頃にはもう疲れ果て、
夕食も喉を通らず、疲れているはずなのに眠れないbearing
高山病sign02リタイヤの危機ですimpact

それでも横になってたら何とか体力が回復し、リタイヤの危機は免れましたsad
そしてここからが本番sign03
頂上でのご来光目指して、暗い中八合目を出発run

足元を照らすヘッドライトの明かりが、ずーっと上まで見えますflair
なんだか幻想的でしたshine
標高3000mの夜は寒く、酸素もさらに薄いことが息苦しさから分かりますsnow
吸っても吸っても苦しい・・・wobbly

途中ゴロゴロ横たわる岩をよじ登りながら、数メートル進んでは休み
また数メートル進んでは休みdashdash

001_2そしてついにやっと頂上に到着sign03sign03

ほどなくして徐々に徐々に太陽が上がってきましたsun
雲の間から溢れんばかりのご来光fuji

日本一の富士山山頂で見来光は格別shine
やっぱり感無量ですねsweat01
諦めずに登ってきてよかったって思いましたcrying

あったかい紅茶を飲んで、金剛杖に頂上の焼印を押してもらいましたcrown満足満足confidentheart04

達成感に浸って、さぁあとは下るだけだ安心しきって下り始めましたrun
が、これが地獄でしたshock

砂ほこり激しく、足を取られて滑ってしまうことが何度もthunder
日差しもキツく体力は奪われる一方sun
大きな達成感の後の地獄は最悪でしたweep

ともあれ富士登山初挑戦で登頂できたのは、本当に幸運でしたshineshine
山岳ガイドさんいわく、こんなに天気に恵まれることはそうそうないようですkaraoke

嬉しいことに、私たちのツアーからは一人もリタイア者が出ず
小学生の子から70歳代の方まで32名全員が登頂を果たしましたscissors

でも・・・もう二度と登りたくありませんsweat02
ツアー名通り「一生に一度の富士登山」になりましたriceball

                
           

ページの先頭へ

新着情報メニュー
過去の記事